トラックデッキ導入シミュレーション
診断受付中!

Vol.126

2021年6月2日

トラックや海上コンテナの荷物を段積みすることで、積載効率を2倍にする当社のベストセラー商品「トラック搭載用デッキラック」。
積載効率を向上するのは分かるけど。。。我が社の場合は?
導入して本当にコストメリットはあるの・・・?

トラックデッキに興味はあるけど、購入してメリットがあるのか分からないなぁと感じているお客様に、ぜひトラックデッキの導入効果をご理解いただきたく、「目で分かる」導入シミュレーション診断表を作成しました!
ご興味のある会社様は、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

積載効率を飛躍的に向上する「トラック搭載用デッキラック」

トラック搭載用デッキラック

今まで空いていたトラック荷台の上空間を有効活用することで、積載効率が2倍にアップする大好評の「トラック搭載用デッキラック」。

導入していただいたお客様からは、「週8便利用していたトラック便が、週5便に減車できた」「積載パレット数24パレットが、36パレットに増加できた」「年間の運送費が40%カットできた」など、トラックデッキを導入して経費削減できたという嬉しいお声を数々いただいております。

「トラック搭載用デッキラック」の詳しい製品説明はこちら

導入効果がビジュアルで一目瞭然!

とはいうものの、購入には費用が掛かる。。。導入するメリットはどのくらいあるのか?
会社様によって、運送状況、条件はさまざま。
「当社の場合はどうなんだ?」「購入費用を掛けて、メリットがあるのか?」「導入効果は実際いくらになるのか」「損益分岐点がはっきりしないと導入には踏み切れない」
そういうお声もたくさんいただきました。

そこで!
導入効果が一目で分かる、「トラックデッキ導入シミュレーション診断表」を作成!
(クリックで拡大できます↓)

PDFはこちらをクリック

お客様の運送環境、条件を入力し、トラックデッキ購入に掛かる費用を入力すれば、いつからコストメリットが出るか、導入することでいくら費用削減に繋がるか、積載増加率、損益分岐点が一目でビジュアルで分かります!

トラックデッキに興味はあるけど、導入メリットがあるのかどうか知りたいというお客様は、お客様の条件に合わせて導入効果を個別に診断いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。