鋳物加工品の省スペース包装

容器の形状を八角形にして、コンテナの積載個数が23%アップ

これまで直方体の容器に梱包されていた円柱形状の製品に対し、八角形の容器を採用することで輸送効率を格段に向上させました。
各部材をジョイントでロックして組み立てる構造で、折り畳みが可能、再使用することもできます。
包装、保管、運送という物流過程の全側面でトータルコストが削減できました。

包装部門賞「大型・重量物包装部門賞」
(日本パッケージングコンテスト)