折り畳み合板リターナブルコンテナ(RePak)

大型・重量物製品に最適なリターナブル容器

スウェーデンに本社を置くグローバル企業NEFAB社の針葉樹合板を使った折りたたみのコンテナ、梱包箱。

自動車エンジン、ベアリング、小型モーター、通信機器、住宅建材、熱交換機、照明、タイヤ、郵便物、電線など世界中でさまざまな産業の多くの製品、部品の輸送、保管に使用されています。

3回から4回使用すればトータルコストは低くなり使えば使うほど大きなメリットが生まれます。

大型・重量物製品に最適なリターナブル容器

RePakは、合板(t=6~12.5mm)と金属製ヒンジを組み合わせた、繰り返し使えるリターナブル容器です。
大型で重量のある製品のリターナブル容器として最適です。
既存のパレットにもそのまま使えて、倉庫での荷崩れ防止にも役立ちます。

Repak

製品をパレットに積んでから組み立てることができるので、大型・重量物の梱包に最適。

Repak

枠板を段積み出来るので、製品の高さに合わせ、高さを調節できます。

出荷前に梱包形態を選択できます。

サイズは1mm単位でオーダーメイド可能

折り畳み合板コンテナ(RePak)

製品に合わせて、幅、長さ、高さが1mm単位で自由に設定可能。
ヒンジの数も4か所か6か所を選べ、折り畳み形態も選択できます。

Repakの種類

Pタイプ
枠は、段積みが可能。4ヒンジまたは6ヒンジを選択できます。
6ヒンジにすれば、ふた・枠・パレットはコンパクトに保管できます。

Lタイプ
スプリング式のロックで封緘する一体型。保管時はフラットになり荷扱いが容易です。

Tタイプ
底パレットに高さ125mmのフレームが付いたタイプで重量物に最適。