ノートパソコン用ワンタッチ瞬間ブロック

ワンタッチで瞬間的に組み立てる緩衝材

ノートパソコンの一般的な包装仕様として、段ボールを組み立てて作ったブロックや発泡スチロールを成形したブロック(EPSブロック)が幅広く使用されていますが、組み立て式段ボールブロックは梱包作業に時間を要し、EPSブロックは納入時に嵩張るという問題がありました。

でもこのワンタッチ瞬間ブロックなら、ワンタッチで組み立てが可能!
納品時は平の状態で納品できるのでEPSブロックのように嵩張りません。

ワンタッチで、瞬間的に製品の全方向に対する緩衝距離を確保できる段ボールブロックです。

包装技術賞「包装アイデア賞受賞」
(日本パッケージングコンテスト) 

み立て作業時間を大幅削減

従来の組み立て式ブロックは、組みあがったブロックを固定するため、少なくとも2か所×ブロック2個=4か所の折り曲げが必要でした。

よって組み立てが複雑で時間も掛かっていました。

ノートパソコン用ワンタッチ瞬間ブロック

ワンタッチ瞬間ブロックなら、ブロックを筒状にする時に差し込むだけで組み立てが完了します。
従来の固定作業がなくなる事で、作業時間が半分になりました。

ノートパソコン用ワンタッチ瞬間ブロック

納品・保管効率を大幅に改善

発泡スチロールを成形したブロック(EPSブロック)も良く使われますが、納品・保管時嵩張り、輸送効率、保管効率が悪いです。


ワンタッチ瞬間ブロックなら、 納品時は平の状態で納品できるのでEPSブロックのように嵩張りません。
保管効率を大幅に改善します。
また、従来の段ボールブロックに比べても、材料の使用面積を17%削減する事に成功しました。

ノートパソコン用ワンタッチ瞬間ブロック
ノートパソコン用ワンタッチ瞬間ブロック
写真左が従来品。右側はワンタッチブロック