成型機ユニットの合理化包装

8種類の製品との共用仕様で、すかし木枠包装から約40%コストダウン

爪付きナットを埋め込んだ合板に、製品をボルト固定することで、製品8種類の包装材の共用化と包装資材の削減が可能となりました。
また、従来のすかし木枠仕様から段ボール+合板仕様に変更したことで、包装資材費用の40%のコストダウンが実現できました。

包装部門賞「電気機器包装部門賞」
(日本パッケージングコンテスト)