横倒し厳禁製品の包装仕様

背の高い製品は、運送途上横倒しされる可能性がありますが、製品によっては「横倒し厳禁」の場合があります。
この包装仕様は、製品(タンク)内部に水量を計測するセンサーがあり、横に倒すとセンサーが変形してしまう恐れがあったため、「運送途上で横に倒されない」ことが絶対条件でした。
そこで当社が考案したのが、底部分の面積をあえて大きく取ることで、横に倒されにくくしたこちらの包装仕様です。