NSコンテナ(ノンステップシステムコンテナ)
プラダンケース

CAD-CAMをお持ちの段ボールメーカー様へ 工具不要でプラダンケースが組立て出来るパーツです

金属リベット、プラスチックリベット、超音波(ウェルダー)加工など、 プラダンケース の製造には接合を行うための設備が必要でした。この状況を打破したのが、株式会社国盛化学のNSフレーム・NSコーナー・パンロックで構成される、ノンステップシステムです。プラダンケースの組立て作業に必要な部材同士の接合に設備も工具も必要ありません。CAD-CAMでプラダンを切り出したら、NSフレーム・NSコーナーを使うだけでプラダンケースが完成します。

NS(ノンステップシステム)で組立て可能

専用工具不要です

加工したプラダンシートに順番に部品を取り付けていくことで プラダンケース が完成します

プラダンケース の全体写真

専用工具不要です

加工したプラダンシートに順番に部品を取り付けていくことで プラダンケース が完成します

プラダンケース に使う、NSフレーム

 NSフレーム 

プラダンケース に使うNSコーナー

 NSコーナー 

NSフレーム

NSフレームは プラダンケース のフチに取り付ける部品です。プラダンの破れを防止し、ケースの変形を防ぎます。取り付け方は、コーナー部品に被せ、押し込むことで固定できます。 プラダンケース の短側面はシート2枚分の厚みがある”W(ダブル)”を使用します。長側面には”S(シングル)”を使用します。また、シングルフレームが プラダンケース の真ん中で抜けにくくするためのストッパーもあります。

NSフレームの断面

NSフレーム断面

左がダブル 右がシングル

NSフレームのストッパー

シートエンド

フレームの抜け防止に効果があります

ストッパーの取り付け

シートエンドの取り付け

プラダンの穴に差し込んで固定します

プラダンケース にフレームを取り付ける

ダブルフレームの取り付け

NSコーナーに被せるように押し込みます

プラダンケース にフレームを取り付ける

シングルフレームの取り付け

長いので傾けながら差し込みます 中央のストッパーにも注意

NSコーナー

NSコーナーは プラダンケース の4つの角に取り付けます。 プラダンケース は、短側面で折り重なる為、側面の厚みが長側面と異なります。その為、コーナーの部品は2種類あり、左右一組で使用します。コーナーは側面から抜けなくする為、ピンを使ったロック機構があります。(コーナーは用途に応じてリブ無しタイプなど様々な形状が準備されています)

NSコーナー

NSコーナー 裏面

プラダンの入る枚数で溝の幅が異なります。左右一組で使います。

プラダンケース にNSコーナーを取り付ける

コーナーを取り付ける

角に差し込みます プラダンの穴はピンを差し込む場所です

NSコーナー プラダンケース

ピンを開いた状態

板の上にピンが飛び出しています

NSコーナー プラダンケース

ピンを閉じた状態

プラダンを挟んで閉じます

組立て動画の紹介

NSコンテナの組立ての様子は、YouTubeのアイロップチャンネルで配信しています。是非、ご覧ください。

様々な プラダンケース の 手作り が可能です

専用設備を使用しないケースづくりが可能な事で用途が広がります。例えば、設備での加工が難しい大きなサイズや細長い箱も製造可能。作る人のアイデア次第です。

また、上記の他にも株式会社国盛化学からは プラダンケース の内装材としておなじみの、組仕切りを作るためのパーツも販売されています。CAD-CAMとこれらの部品を組み合わせることで、小ロットや特殊なデザインのプラダン加工品を作ることが可能です。興味のある方は、株式会社国盛化学/クニモリオリジナルの、ホームページをご確認ください。プラダンケース に欠かせない部品のバリエーションが豊富なだけでなく、アイデアいっぱいのオリジナル商品がいっぱい紹介されています。

プラダンケース 用ピンクリップ コーナークリップ

ピンクリップとコーナークリップで、色々な仕切りが簡単に作れます