半導体製造装置用部品の包装仕様(商品名:テトラ)

人間の心理を利用し、横倒し厳禁の荷姿を実現

横向きにするだけで破損してしまう脆弱製品を保護するため、包装作業から現地での開梱作業までを縦向きで扱える包装形態を開発。
特殊な形状の容器の開発と内装固定のための緩衝設計を行いました。

横から見たときに台形型をした形状に加え、上面に取っ手を取り付けています。
このため、運送途中でも商品が横倒しになったり、天地逆に置かれることはまずありません。

プラスチック段ボールの特性を活かし、特殊なフォルムを実現しています。

包装技術賞「ロジスティクス賞」
(日本パッケージングコンテスト)

人間心理を考えた、アイデア商品

収容する時、取り出す時の製品の安全性を考えて、梱包から開梱まで製品を立てた状態で行える様、常に上を向くデザインになっています。

手提げが天面にある事で、自然と容器の上を持って運ばれます。

こちらもご覧ください。