パンロック

ワンプッシュでジョイントできるリベットが登場。専用設備不要で始められる新しいリベット体験‼

プラダンの箱作りにはジョイント加工が必要ですが、専用設備を必要とするため専業メーカーでしか加工が出来ませんでした。そこで登場したのが、いつでも・どこでも・だれでも・カンタンに作業が出来る、「パンロック」です。
連結させたい2枚の部品に穴を開け、パンロックが通るように重ねます。「パンッ‼」という音がするまで押し込めばジョイント加工は完了です。

また、パンロックはピンを片面から押し込むだけなので、両面からの加工は不要です。手や道具が裏側に入らないような場所でも簡単に加工を行うことが出来ます。

凝縮された圧倒的メカニズム

コンパクトなリベットピンの中には精巧な技術が詰め込まれています。だから、ピンの頭を押し込むことで先端部分が開き2枚のパネルがしっかり固定されるのです。

パンロックはPP(ポリプロピレン)で出来ています。プラダンと同じ素材で出来ているので、リターナブル容器の単一素材化が可能です。

ラインナップ

パンロックを横から見た図

穴のサイズや複数の板の厚みに対応できるようラインナップも充実しています。穴あけに使用する専用ドリル刃も販売されています。

直径Φ(D) 高さ(H) 推奨相手寸法(㎜)
6 4 4 白・黒・青
10 4 4
6 6
8 8
10 10
15 15
15 6 6
8 8
10 10
15 15

パンロックの詳しい情報は、株式会社国盛化学様のホームページでご確認下さい。

関連動画

パンロックを使った事例として、段ボールで宝箱を作ってみました。