飲食店カウンター用ついたて 開発中

2020年6月1日

緊急事態宣言が全国的に解除されましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

オフィスの近くの飲食店での昼食時も、隣の人と席が近いと”気になる”という方もいるのでは無いでしょうか。現在弊社では、飲食店のカウンターで使っていただける「カウンター用ついたて」を開発しています。

美観にこだわった商品です

オフィスの机を仕切る”デスクウォール”が、現在人気の商品になっていますが、お店で使用するものは「見た目」にもこだわりたいですよね。そこで当社が開発中の商品は素材に、木目調のプラスチック発泡シート「スミセラーWL(ウッドライク)」を採用しています。
茶色一色ではなく、木目を想起させる濃淡があり、見た目が上品です。
面板だけでなく、ベース部分も同じ素材を使用しています。

 面板を差し込むベース部分は、なるべく邪魔にならないようにデザインしています。板を折り曲げただけに見えますが、板同士を差し込み立体的に仕上げたことで、しっかりした”安定感”を実現しています。

並べて使いやすい

並べるとこんな感じです。設置する向きが逆になっていてわかりにくいですが、椅子を置いてない方が、カウンターのお客様が座る側という想定です。

手前はベースの立ち上がりを低く設計しており、食事の邪魔にならないように考えました。プラスチック製で軽量。素材であるPP(ポリプロピレン)は、耐薬品性がありますので、消毒スプレーなどで、手軽に掃除して頂けます。


現在開発中の商品ですが、モニターをして頂けるお店を募集しています。使ってみたい!というご希望がございましたら、是非ご連絡下さい。
ご連絡は”お問い合わせフォーム”に、「カウンター用ついたて、モニター希望」とご記入ください。よろしくお願いします。(すみません。会社が大阪なので、大阪にあるお店限定でお願いします。)

hs_vol0016