ガイドレール方式

通路に設けたガイドレールに沿ってラックが移動でき、ラック毎に必要な通路を省くことで収容量を大幅に拡大できる。