ガスタービン・コンバインドサイクル発電

GTCCと略される。ガスタービンと蒸気タービンを組み合わせた二重の発電方法。同じ量の燃料で通常の火力発電より多くの電力を作ることが可能。同じ量の電力を作るのにCO2排出量が少ないことも特徴である。