ケミカルリサイクル

リサイクルの手法のひとつ。使用済みの廃棄物(資源)を、そのままでなく、化学反応によって組織変換したのちにリサイクルする手法。廃プラスチックの油化、畜産汚物のバイオガス化など。