ジャストインタイム

JIT(ジット)とも呼ばれる。「必要なものを、必要な時に、必要なだけ」生産(供給)するという思想で、トヨタ生産方式の原点といえる。
在庫を圧縮し、短納期、多品種・少量生産、コストダウンの実現を目指すもの。