ターポリン紙

紙と紙の間に、溶剤(コールタール)を挟みこんだもので、防水防湿紙として使用される。コールタールを嫌う場合は白ターポリンが代替としてある。白ターポリンはAPP(アタックチックポリプロピレン)が挟み込まれている。