ドア・ツー・ドア

ドアからドアまで直接にアクセスできること。物流業界においては例えばコンテナ輸送時に出発地の戸口から到着点の戸口まで一貫で輸送すること。途中で積み替え荷役が行われないので包装の簡易化が可能であり物流事故の危険性が少ない。他にポート・ツー・ポート(港から港まで)、ライン・ツー・ライン(生産ライン間の輸送)などの使い方がある。