ラーメン構造

柱と梁が交わる部分(接合部)を固く留め、変形を抑えた構造形式。空間が広い、開口が自由に開けられるメリットがある。