保税上屋

外国貨物の積み降ろし、運搬、一時蔵置の出来る場所として、特定の人・企業に対して税関長が許可した場所。通関施設であり、指定保税地域と同様の扱いを受ける。保税蔵置場ともいう。

※保税地域:外国からの貨物を輸入関税の賦課(ふか)を猶予されたまま置いておける地域。