散布図(分布図)

2種類のデータをデータ表に記入し、相関関係の有無を調べるために使用する。日本工業規格では「二つの特性を横軸と縦軸とし,観測値を打点して作るグラフ表示」と定義している。QCツールの一つとしても用いられる。