架橋・無架橋

架橋とは主に高分子化学において分子と分子が繋がった状態のこと。架橋品は分子間が繋がっている為、強度があり壊れにくい。製造にも架橋工程が加わる為、高価となる。無架橋はその逆である。発泡体は架橋、無架橋で大きく性能や製造方法が変わる為、用途に合わせて使い分ける必要がある。