熱可塑性樹脂

加熱すると溶けて粘度の高い液体になり、冷やすと固体となり、再度加熱すると再び液体化する樹脂。ポリ塩化ビニル、スチロール樹脂、ポリエチレン、ポリプロピレンなど主なプラスチックの殆どは熱可塑性樹脂。