4M変更

製品の品質管理において、製造の変更点を明確に洗い出し、把握する為の手法のひとつ。4大要素である、人(Man)、機械(Machine)、材料(Material)、方法(Method)に何らかの変更があった場合、或いは変更を計画する場合には記録を残し、万が一の異常・不具合においては原因の特定を容易に行えるようにする必要がある。