ITFコード(アイ・ティー・エフコード)

Interleaved Two of Fiveの略。1972年にインターメック社が開発したバーコードの1種。JANコードが主に小売業や販売業で使用されるバーコード(個別の商品に付いている)に対してITFは主に段ボールや梱包している箱に印刷される物流商品コード用のバーコードである。情報密度が高い、印刷の質が悪くても読み込み可能などのメリットがある。