Tダイ法

押出し成型法の一種。押出し機の先端に直線状の隙間のあいたT字型の口金を着け、溶解したプラスティックを連続的に押出して幅広いシートやフィルムができる。これを冷却して巻き取る製造方法。大量生産向き。フィルムの時はキャストフィルム法と言うこともある。