会社に三角柱の段ボール箱が届きました

2021年4月28日

ザ・三角柱 インパクト抜群です

会社の物置を整理する為、先日スチールラックを3台購入しました。その時に届いた梱包箱の形状にとてもインパクトがあったのでレポートします。見出しにも書きましたが、その箱の形は見事な三角柱。写真を撮影したので、ご紹介します。

※この箱は当社の開発品ではありません

梱包を横から見たところ 横から撮った写真なので三角形の感じが伝わってないですね 

段ボール箱の概要

届けられた箱の全体写真です。全長1.9メートル、断面は二等辺三角形になっています。お菓子などの紙器の容器ではそれほど珍しくない形状ですが、工業製品と考えると凄いなあと思います。

断面の様子 全体が分かる写真 外観で全長1.9メートル 1.8メートルのスチールラックの柱が入っています
断面は二等辺三角形です 断面形状です。二等辺三角形です。底辺13.5cm高さは8.5cmです

運びにくそうですが・・・積みやすい?

三角形になっているので上に直接物が置けない。ちょっと不便な感じですが、上下ひっくり返して並べると、綺麗に並びます。(今回はスチールラックを3セット購入したので、3個の箱を並べてみました。)

なんで三角形なのかな・・・と少し考えて見ました。先ほども書きましたが、上に物を載せ難いのがデメリットですが、逆に言えばこの箱の上に物を積まれる可能性が少ないとも考えられます。中に入っている部品も棚の柱ですから、納品の途中で曲がると困るはず。だから。この形を採用して輸送中出来るだけ上に荷物を載せられないようにしているのかも・・・。真相をご存じの方がいらっしゃれば、是非ご連絡下さい。

三角形を上下ひっくり返して並べた状態 メーカーの倉庫ではこんな感じで保管されているのでしょうか 
三角形を上下ひっくり返して並べた状態 梱包を開けた状態の写真。三角形の箱の中に、柱が4本や棚を取り付けるための金具が全て入っています。