グローバル資材調達
アイロップのパートナー企業紹介

Vol.027

2012年1月19日

シェアする

twitter facebook LINE


弊社は、1989年から、スウェーデンに本社を置く合板ボックス/コンテナのメーカーNEFAB(ネファブ)社とパートナー契約を締結しています。
NEFAB社の製造する合板ボックス(ExPak)、合板コンテナ(RePak)は、これまでに日本国内のたくさんのお客様にご利用いただいています。
今回は、そのNEFAB社のご紹介をします。

スウェーデン生まれ

NEFAB社は、森林資源に恵まれたスウェーデンを発祥の地とし、合板ボックスのメーカーとして1949年にスタートしました。創業以来包装・物流のグローバル企業として、様々な分野の工業製品や部品の包装・物流で、顧客のニーズに応えてきた企業です。
弊社は、日本で唯一NEFAB製品を取扱い販売、技術支援などを行っています。

日本のお客様の中には、木材の使用は森林破壊のイメージが強いせいか包装材としての使用には抵抗感があるようです。
しかし、ヨーロッパでは、森林保護のためには適度な伐採が必要で、特にCO2削減のカーボンフットプリントの観点からは、環境影響の低い材料として、包装材としても多く使われています。

グローバル展開

弊社が日本のお客様に納入しているNEFAB製品は中国工場で製造したものです。ご注文をいただいてから、必要な内装材もセットで3~4週間でお届けしています。
NEFAB社では、常に新しい素材や機能をそなえた容器を開発しています。標準品だけでなく、製品や用途に合わせた仕様もご提供できます。


アジア、ヨーロッパ、アメリカに、38の製造拠点と、70の流通拠点を持っていますので、みなさまの海外工場へも、シームレスに包装容器を納入できます。
また日本から輸送された使用済みで不要になった容器は、各地で回収することもできます。

NEFAB社の製品を使った弊社設計品はこちら

NEFAB社のホームページはこちら

シェアする

twitter facebook LINE