アイロップインフォメーション

「レポート」一覧

稜線の数で圧縮強度は変わるのか?
段ボールで調べてみた。

2021年7月8日

またまた、貨物試験ネタです…!(^^)/~当社には圧縮試験機、落下試験機などの各種貨物試験設備、試作設備を社内に完備しているので、思い立ったらすぐに実験が出来るという、素晴らしい……

大型連休をお家で過ごすアイデア 段ボール工作でタブレットスタンドを作る

2021年4月22日

外出控え目の生活が始まってもうすぐ一年。皆さんいかがお過ごしでしょうか。特にこの一年間で大きく変わったの……

段ボール包装設計実習コースを
実施しました

2021年3月12日

3月4日、当社にて、日本包装技術協会関西支部主催による第47回段ボール包装設計実習コースが実施されました。 この講座は、各企業の包装に携われる方を対象に、段ボールの特……

拡がる段ボールの可能性

2021年2月12日

これまで、段ボールにフルカラー印刷する方法としては、グラビア印刷かオフセット印刷が一般的で、イニシャルコスト等が高額であるため、大ロット対応が主でした。が、それらの問題を解決する……

目方向 でどれだけ変わる?段ボールケースの圧縮強度

2020年11月12日

A式ケースの 目方向 を通常と逆にしたら、どのくらい圧縮強度が変化するのか?今回はこの疑問を確認するため、”アイロップにある設備で、普段やらないよう……

駐在員による中国現況レポート③

2020年10月12日

世界中の経済活動回復の見通しが不透明ななか、コロナ発祥地である中国では、世界に先駆けて経済活動を再開。4~6月の実質GDPは、世界の主要国が軒並みマイナスを記録するなか、唯一プラ……

包装設計で見る
アイロップの包装仕様の歴史

2020年8月18日

弊社は、包装設計に特化した事業を展開し来年で70周年を迎えます。70年の長い歴史の間には、実にさまざまな製品の包装仕様を手がけてきました。社の資料室には、過去の膨大な包装仕様の記……

駐在員による中国現況レポート②

2020年5月12日

2月号のアイロップインフォメーションでは、春節を上海で過ごす現地社員から、新型コロナ発生時の中国の情報をお伝えしました。今回は、日本から上海に戻った駐在員が体験した、中国入国後の……

中国“2020年春節”現況レポート

2020年2月5日

テレビ・ネットで毎日報道される中国武漢市を中心とした新型肺炎。多くの日系企業が中国進出している中、感染の動向に注目している方も多いのではないでしょうか。中国政府は拡大を防ぐため、……

アイロップの技術力の秘密に迫る!

2020年1月10日

弊社の包装設計の特長は、アイデアを豊富な経験で包装資材へ具現化する技術力。優れた品質を裏付ける為、試験設備も自社で保有し、様々な試験を実施しています。今回はアイロップの包装設計の……