包装設計で見る
アイロップの包装仕様の歴史

2020年8月18日

弊社は、包装設計に特化した事業を展開し来年で70周年を迎えます。
70年の長い歴史の間には、実にさまざまな製品の包装仕様を手がけてきました。
社の資料室には、過去の膨大な包装仕様の記録があり、そのノウハウ、培ってきた技術は今に受け継がれています。
今回は、そんな膨大な資料の中から、アイロップインフォメーション編集部が独断と偏見でピックアップした、アイロップの過去の包装仕様の一部をご紹介します。

意外編

今や弊社は、包装設計の中でも特に工業包装を専門にしておりますが、過去には工業包装に留まらず、さまざまな製品の包装仕様を手掛けていました。
ご要望あれば、このような製品の包装仕様も手掛けることができますので、ご入用の際はぜひアイロップまで!

歴史を感じる編

製品に歴史を感じます。。。

変わり種編

小物から大型器機まで、アイロップに包装できないものはありません^^!

包装設計のお問い合わせは、アイロップ株式会社まで!