容器管理のスピード革命”多次元カラーコード”

Vol.085

2018年1月12日

今回から始まる「物流強化シリーズ!」。アイロップインフォメーション読者の物流改善に役立つ商品やシステムの情報を随時紹介してまいります。
記念すべき第一回は、画像解析システムとカラーコードラベルを組み合わせたシステムです。今後増加が見込まれるリターナブル容器の管理に、強い味方の登場です。

PACS

パレットが返却されないという悩みをお持ちのお客様は多いのではないかと思いますが、それを確認するのは手間がかかります。

 リターナブル容器の導入を検討される場合も、紛失のリスクは大きな課題。工場や物流センターで簡単に管理できる方法として注目されているのが、株式会社東計電算の「PACS」です。

専用アプリをインストールしたスマホがハンディターミナルとして使用できます。複数のコードを同時に読み取り出来る為、作業時間は大幅に短縮されます。更にAR技術により、読み取ったラベルの横に情報を表示する事も可能。例えばトラックヤードに置かれたパレットにスマホをかざすだけで、「出荷用」か「返却されてきたものか」を確認可能です。スマホ以外にもWEBカメラと組合わせて利用する事も可能です。

カメレオンコード

「PACS」に採用されているのが、複数の色で構成されたカメレオンコードです。印刷方式なのでコストが安価です。さらにPACSと組み合わせる事で強力な物流管理システムが完成されます。

多くのパレットや通い箱を、スピーディーに管理できる管理システム「PACS」と「カメレオンコード」についてご興味のある方は、「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。