第1回 Re-boardデザインアワード
受賞しました

Vol.51

2013年3月4日

今回は、包装から離れた、弊社の新たな分野への取組みについて御紹介します。

去る2月21日に、日本製図器工業(株)様主催のコンテスト「Re-board デザインアワード」が開催され、弊社応募の作品『だんじり』が工芸賞を受賞しました。

本コンテストは、100%紙で出来たエコ資材「Re-board」を使用して作った、POPや什器ディスプレイ、家具など、様々なアイデア作品を募集するコンテストです。数ある作品の中から35点が入選し、入選作品が一堂に展示されました。

弊社作品からは『だんじり』の他、『リラクシングチェア』も入選、展示されました。

Re-boardとは?

Re-boardは、ヨーロッパで誕生した環境配慮型ボードです。100%紙素材ながら、非常に高い耐湿・耐久性を持っています。

資材の反りが少なく、両面白ライナーなので、インクジェットなどの直接印刷に対しても高い印刷適正を持ち、様々な用途に使用できるボードです。

受賞作品の紹介

工芸賞受賞 「だんじり(山車)」

大阪・岸和田地方のだんじり祭りで使われる神輿「だんじり」を組み立てて遊べるミニチュア。

本物の「だんじり」の構造を細部まで再現しました。

複雑な構造を作り上げていく楽しさを体験できます。

入選 「リラクシングチェア」

紙素材で作ったとは思えない、硬く安定感のあるリラクシングチェア。
大人の男性が座っても、びくともしません。

接着剤・工具不要。Re-boardを曲げて差し込むだけで組み立てられます。

コの字型のパーツは差し込み式なので、汚れたり破損した場合、差し替えが可能です。


今回は、包装とは違う新たな分野への挑戦でしたが、本業の包装設計で培った、構造に対する発想力と創意工夫でもって、無事入選を果たすことが出来ました。

今回得た異分野での経験を本業にも活かし、今後も日々設計技術の向上に努めていきます。