ホワイト物流に役立つラックあります。

2020年3月12日

“ホワイト物流”ってご存知ですか?

ートラック運転手不足による“物流崩壊”が迫っているー 経済活動への影響を懸念した政府が、物流を持続可能にするため、企業に呼びかけて展開しているのが”ホワイト物流推進運動”です。

運送・物流業界はブラックであると指摘され続けていることを背景に、業界の労働環境を改善することで人手不足を解消し、トラック輸送の生産性の向上・物流の効率化を図っています。

国土交通省が運営するHP「ホワイト物流ポータルサイト」によると、 大手の自動車・電機メーカー、流通業が賛同し、1月末時点で計812社が賛同しています。

今回は、当社もホワイト物流を推進すべく、物流の効率化に貢献する製品をご紹介します。

「無理・無駄・ムラ」を解消して物流の効率化を!

ホワイト物流を推進するにあたり、荷主企業に期待されるのが、これまでの商慣習から生まれた「無理・無駄・ムラ」の解消です。

常態化している長時間のムダな荷待ち、運転手による手作業による荷物の積み下ろし、配達に間に合わせるための夜間・早朝の積み込みなど、これまで運転手に負担を掛けていた慣習の早急な解消が求められており、政府は改善策として、荷役予約受付けシステムの導入や、パレットの活用などを示しています。 

ホワイト物流を推進する「ダンパー付きトラックデッキ」

国土交通省が2月5日に「中小トラック運送事業者向けテールゲートリフター等導入支援事業」の実施を発表しました。

「荷役作業の効率化を図ることによって、労働生産性を向上させ、持続的な経営の確保を図る。 」として、対象機器を導入したトラック 運送事業者に対し、導入費用の一部を支援することを決定。

トラック搭載用2段積みデッキが国土交通省の導入支援事業の対象になっています

当社の販売する「ダンパー付きトラック搭載用デッキ」も、対象機器です。
詳しくは、全日本トラック協会のHPをチェックしてください。

「ダンパー付きトラック搭載用デッキラック」







トラックデッキを使えば、今までの2倍の物量を運べます!

トラック搭載用デッキラック ダンパー付き






ダンパー付きなので、1人でも安全に支柱を立ち上げることができます!

トラック搭載用デッキラックの製品詳細はこちら