オーダーメイド仕切り棚で
出荷作業が楽々!

Vol.91

2018年7月14日

布地反物の保管・ピッキング・配送を行なっている物流業者様でのお困りごとを解決した事例の紹介です。
作業負担の軽減と安全性が向上したことで、作業がスピーディーに出来るようになっただけでなく、作業者の定着にもつながりました。

作業現場での課題

従来は倉庫で4段積みされたクロスサポーター付きパレットに、1本10kgから40kgの反物がバラ積みされていました。
反物を取り出す際、下にあるほど、上に積まれた反物が重いため、取り出す作業が大変でした。
また、上段のパレットに保管されている反物は、リフターを用いて同様の取り出し作業を行いますが、作業の反動でリフターが揺れてしまい、危険が伴う作業になっていました。
そのため、大変負担の大きな作業になっており、アルバイトが直ぐに辞めてしまう状況が続いていました。

【改善前の状態】
下にある反物を取り出す作業が大変だった。

オーダーメイド仕切り棚をご提案

そこで弊社から、ご使用中のパレットに合わせた仕切り棚をご提案。

パレットに仕切り棚を2個設置して、パレット内を3段に分けます。

バラ積みではなく反物が整列されるので、作業負担軽減と安全性向上の二つを、同時に実現しました。

【改善後】
仕切り棚を設置したことで、下の反物の取り出しもラクラク!

お客様の声

・出荷作業は以前と比べ、明らかに楽になったし、高所での作業も安全性が向上し、大変満足しています。

・反物を1本取り出すのに最大で 1分ほど掛かっていたところが、5~10秒で済ませるようになりました。

・反物がスムーズに出し入れでき、作業者への負担も軽減されたお陰で、アルバイトも定着してくれています。


御社でも、より安全で、作業性のよい倉庫環境を検討しませんか?
お困りごとのご相談は、弊社ホームページのお問い合わせフォームよりお願いします。