中国 ハイテク台車を使った搬送システム

Vol.94

2018年10月14日

今や巨大な消費市場に成長した中国では、巨大な物流倉庫が次々と建設されています。
その中で稼働するのが製品や部品を搬送する各種マテハン機器です。
今回は弊社の中国法人が開発しているハイテク台車をベースにした倉庫や工場内搬送の省力化システムをご紹介します。

ハイテク牽引台車

省力化システムを構成するのは二つの台車。
その一つがフォークリフトの爪を搭載した、牽引台車です。
この台車は連結部分に電線が組み込まれおり、先頭の牽引車から電力供給が行われます。
スチールラックを台車の奥まで押し込むと自動的に爪が上昇し、床面より浮いた状態で搬送出来ます。
降ろす時は台車下部のセンサーに触れると爪が自動的に下がります。
またスチールラックで製品を構内搬送する場合、フォークリフトではラックを一台ずつしか運べませんが、この台車を複数連結する事で、一度にたくさんのラックを運ぶことが可能になります。

オリジナル台車

このハイテク牽引台車を活かすのが、弊社設計のオリジナル台車です。
各種パレット・プラスチックコンテナ・メッシュパレットなどの物流容器を牽引台車に固定するアダプターとして機能します。
キャスター付きの台車ですので、ラインサイドへの搬送にも便利です。
ハイテク牽引台車に当社設計のオリジナル台車を組み合わせる事で、倉庫や工場内の搬送作業を効率アップし省力化を 実現します。

こちらもご覧ください


アイロップは海外のマテハンメーカーと協力し、中国でも物流改善の提案を進めています。
こちらの商品にご興味のある方は、お問い合わせ下さい。